【美容業界の常識は他業種の非常識!】
ロディーナは美容業界の「なんで?」を一つずつ改善して、常に働きやすい環境づくりの向上をめざしています!

「2人目を出産して現在産休中でサロンワークは休業中なんですが、産後の復帰がいつになるかわからないなか、「いつでも待ってるよ」と声をかけて下さり、働くママにとっても心強くてやさしいお店です。
スタッフ間の仲もよく、都合を合わせてご飯を食べに行ったり、意見交換したり、とても貴重で楽しい時間を過ごしたりすることもあります。」

初めまして、こんにちは。株式会社SKTカンパニー代表取締役、美容室ロディーナ代表の吉川光洋(キッカワミツヒロ)です。

代表の吉川です

上記の言葉はロディーナの会社案内に掲載しているのを抜粋したもので、ママさんスタッフせいこちゃんの産休中の実際の声です。今はお子さんの保育園に入ってサロンワークを頑張ってくれています。

 

結婚、出産。
女性にとって本当は人生の中でも最も忘れる事のできないかけがえのない一瞬のはず。にもかかわらず、それを理由に美容師を辞めざるを得ない状況になるママさん美容師がたくさんいる事もボクは知っています。

美容師は技術職でありサービス業、個人の力がものをいう、いわゆる「職人」気質の強い職業なのはあなたも経験上ご存じかと思いますが、その業界の凝り固まった風土こそが、ママさん美容師が働きづらい環境であるとロディーナは考えています。

子供がいて早く帰ったり、朝も遅く出勤してきたリ、会社行事もなかなか参加できない、そんな他のスタッフと「違う」時間の流れが続くと、ママさん美容師はだんだん気まづくなってくる。フルタイムで働いてるスタッフとの距離がなんとなく少しずつ遠くなってくる。その空気間こそが結婚・出産を機に美容師を辞めていくほとんどの理由なのは、美容師ならもう誰だって気づいてますよね。

でも心配いりません。ロディーナにはママさん美容師が美容師を辞める理由が存在しないんです。だってロディーナにはそんな凝り固まった美容業界の風土は全くないんだから。

 

働き方は相談して決めましょう!
旦那さんの扶養内でゆっくり働くのもよし。自分も社会保険加入してそれなりに働くのもよし。もちろんバリバリ働くのもよし。

もう1度美容師をしたいママさん美容師さん、まずは1度、ご連絡くださね。

面接、サロン見学をご希望の方は店舗に直接お電話か(045-439-2297)、こちらの採用専用のメールフォームからお問合せ下さい。

 

ロディーナはママさん美容師をとことん応援しますよ!

The following two tabs change content below.
秋田県秋田市土崎出身、横浜市神奈川区在住。神奈川で多店舗展開する大手の美容室に13年間在籍し、2011年、横浜市神奈川区大口に美容室「rodina(ロディーナ)」をオープン。2013年に株式会社SKTカンパニーを設立。屋号であるロディーナの意味は「家族」。スタッフもお客さんも家族のような優しい関係でありますようにと、社名であるSKTカンパニーの意味は、「S」はスタッフ、「K」は家族や顧客、「T」は楽しい。スタッフもお客さんも自分やスタッフの家族も楽しい会社でありますようにという強い想いが込められてる。 吉川光洋の詳しいプロフィールはこちらから