こんにちは、ロディーナ代表のキッカワです@rodinakikkawa

今日はサロンワークはスタッフのみんなにお任せして、岩手県一関市にある東北ヘアーモード学院さんのヘアショーを見学させてもらいに行ってきました。その帰りの新幹線でブログを書いています。

東北ヘアーモード学院さんとは、独立前の勤め先のサロンでもあまりご縁がなかったのですが、たまたまツイッターで東北ヘアーモード学院さんの先生とつながれたのがきっかけ。

先日、東北ヘアーモード学院さんの公式ツイッターに投稿されてた、生徒さんがヘアショーをやるよっていうツイートをみて、そのヘアショー見てみたいなって思って、たまたまボクが夏休みに金農が勝った試合の後にツイートした興奮ツイートにコメントを下さった東北ヘアーモード学院さんの先生に、いきなり「ヘアショー見学したいです」と連絡させていただいたら、快くOKして下さったので、急遽予約を調整して行ってきました。

このツイートです!

 

実はといえば、去年からロディーナは新卒採用に力を入れていて、新しい美容学校さんとつながりができたらなぁ、と下心もめちゃくちゃありながら会社案内のパンフレットを持ってお伺いさせていただきましたが、めちゃくちゃ素晴らしいヘアショーを見させていただいて40歳のオッさんがマジで心が揺さぶられました。

生徒さん想いと熱、先生の愛情を感じたサイコーのショーだった

 

めちゃくちゃサイコーのショーだった。

クオリティーとかそういうんじゃない。美容師のキャリア20年のボクが見て技術がまだまだ未熟なのはしょうがない。そういうんじゃなくて、こんなに作り手の熱がビシビシ伝わってくるヘアショーなんて何年ぶりだろうかって思うサイコーのショーでした。

学生さんがこんなショーを作れるなんて、多分めちゃくちゃ練習したんだろうなって思いながら40歳のオッさんがドキドキしながら見てた。たぶん学生の時のことを忘れかけたサロンワークになれた若い美容師には作れないステージだろうなと思いながら少し興奮してた。そのくらい熱が伝わってきた。そして、ステージに立ったみんながこれから美容師として大活躍していくんだろうなって空気を出してた。

 

エンディングの実行委員長さんのスピーチも感動的だったなぁ

 

今日のショーを見させていただいて、改めて、美容生の子達は夢や希望やいろんな想いをもって美容師の世界に入ってくるんだなと感じたし、それを応援する先生達の愛情に感動した。会場には2時間ほどの滞在だったし、先生方はみなさん裏方として忙しそうだったけど、オープニングの動画やエンドロールの動画、東北ヘアーモード学院の先生方のツイートを見てたら、会場にたった時間しかいなくても伝わって来る。

でも、そんなことを感じながらこんなことも考えてた。

生徒さんは夢や希望を持って、先生は、そして親御さんは愛情を込めて育てて社会にバトンタッチしてる。にもかかわらず美容師の離職率は未だに高い。全国で見たら1年で半数以上の新人美容師が美容師をやめてる。美容室もっと頑張んないとなー。こんな素晴らしい未来の美容師の、これから美容師として大活躍していくんだろうなって空気を出してた美容師の卵ちゃんの希望になんなきゃだめだよね。

今日のショーを見て、ロディーナをもっともっと面白くして、未来が透き通って見える会社にしないとなって、そう感じました。恥ずかしいけど生徒さんに勇気をもらって背中を押されちゃったな。

今日は行ってよかったぁ。先生ともお会いできたし。ちゃっかり会社案内のパンフレットも渡せたし(笑)

東北ヘアーモード学院のみなさん。今日はとてもステキなショー見させていただいてありがとうございました!
全国の美容学校の生徒さんやその親御さん、先生達の想いに応えるためにも、現場のサロン側はもっともっといいサロンを作んなきゃなってマジで気合入りました!

 

 

The following two tabs change content below.
秋田県秋田市土崎出身、横浜市神奈川区在住。神奈川で多店舗展開する大手の美容室に13年間在籍し、2011年、横浜市神奈川区大口に美容室「rodina(ロディーナ)」をオープン。2013年に株式会社SKTカンパニーを設立。屋号であるロディーナの意味は「家族」。スタッフもお客さんも家族のような優しい関係でありますようにと、社名であるSKTカンパニーの意味は、「S」はスタッフ、「K」は家族や顧客、「T」は楽しい。スタッフもお客さんも自分やスタッフの家族も楽しい会社でありますようにという強い想いが込められてる。 吉川光洋の詳しいプロフィールはこちらから