and Rアンド アール

「and R」はヘアサロンロディーナが運営する、お洒落が大好きなママのためのスタイルアップ総合メディアです。

人には聞けない子供の髪の悩みや疑問、ママ美容師目線でお答えします

横浜市大口の美容室rodina(ロディーナ)のさがわです。

 

私ママ美容師からの視点で、子供の髪についてのちょっとした悩みや疑問、

いまさら人に聞けないことなどにお答えしてみようと思います。

 

Q1.子供が髪を洗うのを嫌がる

A1.顔にお湯がかかるのが嫌だったり、目にお湯が入るのが嫌なのかもしれません。

美容室で髪を洗うのが好きなお子さんは多いですよ。

 

なので、お家でもお子さんに上を向いてもらってシャンプーしたり流したりするのはいかがでしょう?

うちは2人共上を向いてシャンプーします。

 

小さい子は上を向いててって言っても難しいかもしれないので、天井にお風呂に貼れるシールとかあったら見てくれるかも!

 

こんな感じ

 

Q2.髪が絡まる

A2.子供の髪は細くて柔らかいので絡まりやすいです。

子供にもシャンプーの後にリンスやトリートメントを使ってあげましょう。

 

洗い残し注意です!

 

シャンプーの時は子供が嫌がるのであれば、洗い流さないトリートメントもあるので、

髪を乾かす前につけてあげると絡まりにくくなります。

 

静電気防止にも繋がりますよ。

 

あと、子供は食べかすやジュースなど髪に付きやすいので、それで髪が絡んでる場合があります。

シャンプーする時は絡まりを取ってからシャンプーしてください。

そのままシャンプーするともっと絡まってしまうので注意です!

 

Q3.髪をとかすのを嫌がる

A3.絡んでて痛いのかもしれませんね。

 

根元からとかすのではなく、毛先の方からとかしてあげると徐々にほどけていくので痛みが少ないです。

 

あとは毛束を持って根元が引っ張られないように抑えてあげたり。

 

『A2』でも書きましたが、食べかすなどで髪がくっついている場合はその部分からとかしてあげましょう。

 

Q4.髪を結ぶ時痛がる

A4.子供の髪は細くて柔らかいので絡まりやすく、痛く感じやすいです。ゴムに毛が絡まないように注意します。

 

結ぶ毛以外はピンなどで留めて巻き込まないようにするとか、結ぶゴムを絡みにくいものにしてあげましょう。

 

同じビニール製のゴムでも絡まりにくい物もあるので試してみてください。

100均にもいろいろな種類がありますよ。

 

参考記事:美容師が選ぶ!使える100均アクセおすすめアイテム

 

100均の物です

 

Q5.子供の頭がくさい

A5.子供は代謝がいいので、汗もたくさんかくし、頭皮も汚れやすいです。

しっかりシャンプーで髪と頭皮を洗ってあげましょう。

 

耳の後ろも汗が溜まりやすいので、しっかり洗ってあげましょう。

 

そして、しっかり洗い流してあげてください。

流し残しがあるとそれがにおいの元になる場合もあります。

 

そして、洗った後はしっかり乾かしてあげてください。これは大人も一緒ですね。

 

参考記事:日本中の美容師が「自然乾燥はダメ~」っていう理由を解説します

 

これだけでだいぶにおいはなくなると思います。

 

Q6.頭を痒がる

A6.『A5』でも書きましたが、子供は代謝がいいのでちゃんと「頭皮」も洗ってあげてください。

洗い残しがあって痒い場合もあります。

 

頭皮は肌なので、乾燥したり、かぶれたりする場合もあります。

髪をかき分けて頭皮がカサカサしてないか、赤くなってないか確認してあげてください。

 

あとは、もしかしたら「アタマジラミ」の可能性もあるので、

子供の頭をよく見てみてください。

参考記事:アタマジラミ完全攻略!子供がアタマジラミになった時の対処法

 

Q7.ドライヤーを嫌がる

A7.熱い、痛い、長い。からかもしれませんね。

 

子供の髪の毛はまだ薄いので熱が直接あたりやすく、熱く感じやすいです。

 

遠くから同じ場所だけじゃなくドライヤーをこまめに振って

いろんなところにまんべんなく風を当ててあげると熱くないです。

 

それか、夏なら冷風でもいいですね。

温風よ時り間が多くかかってしまいますが。

 

毛をひっぱられて痛いからかもしれません。

何度も書いてますが、子供の髪の毛は細くて、ひっかかりやすいので注意!

爪にも引っかかりやすいです。

 

あとは拘束時間が長くて飽きるからですかね。

はやく乾かすにはやはりタオルドライをしっかりしてあげることです!

 

あとは子供の毛は薄いので根元をしっかり乾かしていれば毛先は遊んでいるうちに自然に乾きます。

 

あ、でも、すぐ寝る場合は毛先もしっかり乾かした方がいいですね!

 

参考記事:【時短テクニック】ママさん必見!できるだけ髪を早く乾かす方法

Q8.前髪を伸ばし中。でもピンをつけさせてくれず、前髪が目にかかってしまう。

A8.前髪を編み込んでしまいましょう!

前髪をあみこんで、そのままサイドで三つ編みにしてゴムで結ぶ。そしてめちゃくちゃおだてる!笑

 

「エルサみたいー!」

「かわいいー!」

「お姉さんみたいー!」

 

これでいきましょう!!

 

before➡after

 

他にもたくさん方法があるのでいろいろやってみてください!

参考記事:【動画あり】1週間これでOK!女の子の伸ばしかけ前髪アレンジ7選

 

Q9.髪が短いのに「エルサ(アナ)にして」と言われる。

A9.髪の毛全部使わなくていいんです!表面の毛は長めだと思うので、その部分だけでも三つ編みにしてあげます。

そしてエルサっぽい?かわいいヘアゴムで結んであげる!

 

これだけでも喜んでくれますよ!あとはやっぱり褒めまくりましょう!

 

「あれ?うちにエルサがいる!」

「エルサ女王!!」

 

・・・これでOK!完璧です!笑

 

あ、家でエルサになりたいって言った時は髪の毛にタオルをくくりつけて、ファサーってやってエルサになりきってます。笑

 

 

Q10.髪をクルクルにしてあげたいけど、コテがない。あっても子供の髪はムズカシイ、動くから火傷が怖い。傷むのも気になる。

A10.ホットカーラーがあったらコテより楽にすぐクルクルになるのですが・・・

普通の家にたぶんないと思うので、三つ編みをして寝る!

 

私は「ビンボーパーマ」ってよんでたんですが笑

三つ編みパーマでも子供は十分喜んでくれますよ。きっと。笑

 

そのままおろすより、ハーフアップや、ツインテールにしてあげると不自然さがなくなってかわいいですね!

 

100均でかわいいヘアゴムを用意しましょー!

 

Q11.男の子で、短髪にしてるけどシャンプーはいる?

A11.もちろんです!でもシャンプーは少量でいいです。

 

シャンプーをちょっとだけ手のひらに出して泡立ててからのせてあげるといいですね!(面倒じゃなければ。笑)

そしてトリートメントはいりませんよ!

 

Q12.美容室に子供を連れて行ってもいいの?

A12.もちろん!ロディーナは大歓迎です!

 

ただし、美容室によっては小さい子はちょっと・・・ってところもあるので、

行く前に電話で確認すると安心ですね。

 

Q13.子供を美容室に連れて行く時に持って行ったらいいものってある?

A13.お子さんが切る場合も、付き添いの場合も、子供が飽きた時に気を紛らわせるものがあるといいですね!

 

たとえば・・・タブレットやスマホ、シール、お子さんのお気に入りのおもちゃ、おやつ、ジュース、

あとは、あると落ち着くタオルやぬいぐるみとか。

 

その他に、子供は髪の毛が付いてチクチクするのを嫌がるので、

着替えの服があると安心ですね!靴下も!

 

Q14.子供がカットする時1人で座れない。

A14.大丈夫ですよ。お母さんやお父さんに抱っこされたまま切れますよ。

 

もし、座るのを嫌がる場合は立って抱っこしたまま切ったり、遊んだまま切ったりもできます。

でも、美容室や美容師さんによって様々なので、いろいろ相談してみてくださいね。

 

Q15.美容室を嫌がって髪が切れない。

A15.美容室って小さい子にしたらちょっと不思議な場所ですよね。

 

みんな白いのつけて顔だけ出てるし。

みんなハサミで切られてるし。

変なにおいするし。

 

怖いですよね。

 

あとはママが「泣いたらどうしよう。うるさくして迷惑かけちゃうかも。」

って不安になってると子供も不安になっちゃうので、

泣いてもしょーがないって気持ちで来てください。笑

 

美容院は楽しい所だって思わせましょう。

 

美容室にきたらYouTubeがみれる!

シャンプーが気持ちいい!

最後にクルクル巻いて可愛くしてくれる!

おもちゃで遊べる!

など。

 

あとは子供が嫌いなことを美容師さんに伝えましょう!

 

バリカンの音を怖がる、クロスが嫌、シャンプーしない、など。

 

伝えてもらえたら美容師はその嫌なことをなるべくしないようにして切る努力をします。

 

それでも泣いて暴れてしまう。

・・・でも切りたい場合は

・・・諦めて帰って家で切るかパパかママが抱っこして手足を抑えて切るかですね。

 

でも、できればおさえつけて切るのはしたくないです・・・

ハサミはよくキレるので、動いたら危ないので。

 

なので、おさえつけるのが可哀想と思うご両親なのでしたら、

美容室で切るのは諦めてもらうかもしれません。

 

でも、ずーっと美容室や髪をきるのを嫌がって暴れるわけではありません。

 

時期がくればみんな1人で座って、ママが居なくても大丈夫になりますから!!

 

他の子と比べなくても大丈夫です!!

 

気長に見守ってあげましょう。

 

美容室で子供が泣き叫んで気まずい思いをしたり、

肩身の狭い思いをしたことがあるって方はぜひ、ロディーナに。お待ちしてますよー。

 

Q16.子供にカラーやパーマしてもいいの?

A16.私はオススメしません。

 

子供の髪はキレイだからです。

 

それに、なかなか染まりづらかったり、パーマがかかりにくかったりして

時間がかかると子供は飽きちゃって機嫌も悪くなっちゃいます。

 

子供のうちはピカピカのキレイな髪を守ってあげてほしいです。

 

あ、あくまで個人的な意見です。

 

ダンスの発表会で染めなきゃいけないとか・・・全然否定はしませんが、

子供の髪こそ美容室で染めることをオススメします。

 

まとめ

以上Q&Aのコーナーでした。笑

こんなことは知ってるって方もいると思いますが、自分が気になった所だけでも参考にして頂けたら幸いです。

 

一美容師としての意見ですので、これがすべてではないです。

いろいろな美容室や美容師がいますので、こんな話を聞いたからと言って絶対こうと思い込まず、

信頼できる担当の美容師さんの話を聞いてくださいね!

 

悩みや疑問のちょっとした参考にして頂けたら幸いです。

 

また小さな悩み、小さな疑問がありましたらお答えしますよー!

 

お気軽にお問合せ下さいね!

今すぐ問い合わせる

 

 

      

横浜市JR大口駅から徒歩7分、青い扉が目印の美容室

rodina

ロディーナの外観画像

ご予約はWEBまたはお電話で。当日予約の方はお電話ください。

Tel. 045-439-2297

受付時間:10:00~19:00(カットの最終受付が19:00)/ 定休日:火曜日

今すぐWEB予約
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


関連記事

Pick Up !

最新記事