and Rアンド アール

「and R」はヘアサロンロディーナが運営する、お洒落が大好きなママのためのスタイルアップ総合メディアです。

リモートワーク生活が続いても太らない為に気を付けること

横浜市大口の美容室rodina(ロディーナ)の杉崎です!

みなさん、自粛生活いかがお過ごしですか?

 

わたしも、お仕事がお休みになって、しばらく経ちますが、だんだん体がなまってきて、体力が低下している感じがします。

階段の上り下りで息がきれる・・・ これはまずいです。

 

在宅でのお仕事をされてる方、お子さんがお休みでお休みせざるを得ないママさん、これから、ゴールデンウィークも控えてますが、外には出れない、長いお休みに、太らないように気をつけたいですよね。

 

今日は、長いお休みがあると太りやすくなる原因を解明して、太りにくいお休みの過ごし方をお伝えします!

 

 

休日は太りやすい、その原因は

休日は太りやすい。その主な原因を挙げていきます。

①起きる時間が遅くなる

起きる時間が遅くなることによって、自律神経のバランスが崩れます。

自律神経が調子を崩すと・・・

・血液の流れが悪くなる

・代謝が落ちる

・脂肪が燃焼しづらい

・便秘になる

・体がだるくて動きづらくなるなどの症状がでます

 

②朝食をぬいてしまう

朝起きる時間が遅くなれば、当然朝ごはんを食べ時間を逃してしまいます。

朝食をぬいてしまうと・・・

・体温が上がらず代謝がUPしない

・空腹状態が長く続き、血糖値の急上昇を招く

・飢餓反応が働いて、吸収率がUPして、脂肪を溜め込みやすくなる

・胃腸が動かず、便通が起きづらくなるこれらの状態になると、太りやすくなってしまうのです。

 

③予定がないと動かない

不要不急の外出を制限されている今、予定なんかないですよね。そうすると、なんとなーくゴロゴロ、ダラダラしてしまいがちですよね。

時間に制限がないお休みでも、自分の中できっちりスケージュールを立てて、行動することが大事です。

 

④口寂しくてつい食べ物をつまんでしまう

仕事中や忙しく動いているときは、集中しているので食欲など忘れているのですが、休日になるとなぜか食べ物ばかりつまんでいる・・・

口寂しくてつい食べ物をつまんでしまうのは、脳が退屈というストレスを「食べること」で発散しようとしているため。

家にずっといると、いつでも好きなものを食べれてしまうので、食べてしまう頻度は確実に上がります。

 

それでは、太りにくくて充実した休日を過ごすためには、どうしたらよいのでしょうか。

太らない休日の過ごし方

①早起きして朝日を浴びる

休日だからといって夜更かしせずに、少し早めにお布団に入ってみましょう。

夜10時〜翌2時までの「眠りのゴールデンタイム」に、しっかりと寝ることでより満足感を得ることができ、朝スッキリと目覚めることができます。

でも、どうしてももうちょっと朝ゆっくり寝ていたい!という人は、2時間以内におさめましょう起床時間が2時間以上ズレると、体内時計が一気に乱れてしまう可能性があります。

 

②朝食はしっかり食べる

朝食はカロリーを気にせず食べても太りにくいので、しっかり食べましょう。

朝食べたものは、1日のエネルギーとして消化されやすいです。

 

③お昼寝はしすぎない

予定がないとついお昼寝などしてしまいがち。短時間のお昼寝は脳と内臓を適度に休ませ、機能を回復させてくれます。

が、昼間に寝過ぎてしまうと、身体がだるくなってしまって、動きづらくなったり、睡眠のリズムが崩れて、夜に眠れなくなってしまいます。

 

④適度な運動

適度に動くようにする 外に出て運動、ジムにいって体を動かす、子供と一緒に公園で動くなどが難しい今ですが、お家の中でも、掃除をがんばったり、YouTubeを見ながらエクササイズをしたりと、積極的の体を動かすようにしましょう。

おうちで過ごす時間が長い生活が、まだ少し続きそうです。太らない生活をする=免疫力をあげることにつながります。

 

しっかり睡眠をとって、バランスの良い栄養をとり、適度に運動をして、免疫力をあげていきましょう!

横浜市JR大口駅から徒歩7分、青い扉が目印の美容室

rodina

ロディーナの外観画像

ご予約はWEBまたはお電話で。当日予約の方はお電話ください。

Tel. 045-439-2297

受付時間:10:00~19:00(カットの最終受付が19:00)/ 定休日:火曜日

今すぐWEB予約
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


関連記事

最新記事

Pick Up !