and Rアンド アール

「and R」はヘアサロンロディーナが運営するスタイルアップ総合メディアです。

【長さ別】【髪質別】メンズのスタイリング剤の相性と選び方

横浜市大口の美容室rodina(ロディーナ)の三國屋(@ryumiqu)です。

 

今回は長さ別メンズのスタイリング剤の選び方というテーマで書いていきますね。

お伝えするラインナップはコチラ。

 

  • ベリーショートが使うべきスタイリング剤(髪の硬さ、長さ別)
  • ミディアムが使うべきスタイリング剤(髪の硬さ、長さ別)
  • パーマスタイルメンズが使うべきスタイリング剤
  • ロディーナのオススメスタイリング剤

もうすでにスタイリング剤が髪合ってるので困ってないとい方は流し読みで大丈夫です!

 

【メンズのスタイリングで失敗しないコツはひし形をめざすこと!】というタイトルで記事も書いたので是非コチラを読んでみて下さい。

 

スタイリング剤に困っている方はこの記事を読んでから下記リンクの記事を読んで下さいね!

 

 

スタイリングが上手くいかないときはスタイリング剤選びを見直してみよう

「スタイリングの目指す形はわかってるけどスタイリングが保たない。」とか

「何のワックス使ったら良いかもわからないので適当に家にあるやつ使ってる。」

 

なんてお客さん多いです。

 

確かに目指す形が決まっても、長さや髪質に応じてワックスを替えないといけないのに、

使う物がその時ある物だったり適当になってしまうと失敗の原因にもなります。

 

せっかくカッコよくカットした後でもペタッとしてしまったり、

固まっちゃってその後直せない…みたいな。

 

そういう場合はスタイリング剤の選定を見直してみると大体上手くいきます。

では細かくお伝えしていきますね。

 

ベリーショートにおすすめのスタイリング剤

初めにベリーショートとショートの人が使うべきスタイリング剤です。

まあ使って間違いないのが【ハードタイプ】でしょう。

 

ワックスによって名前が違いますが、ソフトタイプやライトタイプなど柔らかいワックスは、

「スタイリングした感」が嫌いだという方には良いかもしれませんが、

この長さの人が使うとキープ力が弱く、トップなどはすぐにペタッとしてしてしまうでしょう。

 

 

 

同じ長さでも

「髪質が柔らかい人」はハードタイプやマット(ドライ)タイプやソフトジェル

「髪質が硬い人」はハードタイプかスーパーハードタイプ以上、もしくはハードジェルという感じの方が良いでしょう!

 

ただしワックスはハードになればなるほど伸びづらくササっとセットしないと固まりやすいので、

僕は基本的にお客さんも自分もハードワックスをつけてから軽くハードスプレーをかける程度です。

 

 

ミディアムにおすすめのスタイリング剤

ミディアムは「ハードタイプ」か「ソフトタイプ」のワックスが合います。

それこそあまりガチっとセットしたくない人はソフトタイプが良いです。

 

あとはオールバックやセンターパートの場合はソフトジェルが良いかな。

 

 

 

ミディアムも髪質によってワックスを使い分けます。

「髪質が柔らかい人」はハードタイプ。

「髪質が硬い人」はソフトかライトタイプを付けるのがオススメ。

その後必要ならばハードスプレーでキープ。

 

何故髪が短い時はスーパーハードだったのに長い場合は柔らかめのワックスが良いのかというと、

硬い髪質の人は短い場合は自然と立ち上がり易いので、スーパーハードタイプで束感を作ると共に抑える所は抑えないと髪が爆発してしてしまうから。

これはソフトタイプなどでは抑えきれないのでスタイリングの持ちが悪くなります。

 

逆に同じ硬さでも長さがある分、髪が寝やすくなるのでソフトタイプなどで軽くスタイリングする方がガッチガチヘアーにならなくて良いという訳です。

 

ちなみにミディアムであんまりガッチガチにセットするとビジュアル系バンドに憧れている人みたいになってしまうので気を付けてくださいね。

 

ただ、僕の美容師経験でいうと髪質が硬くて伸ばしっぱなしミディアムという人は1年位カットしてない人以外はあまり出会ったことはないですね。

 

どちらかというと硬い人は直毛の場合が多いので、パーマをかけて柔らかさを出したり動きを出したりしてスタイリングが楽になるようにしてます。

 

メンズパーマスタイルにおすすめのスタイリング剤

パーマスタイルの人の場合も基本的にはワックスで大丈夫です。

ただし、パーマのウエーブ感というかリッジ感をしっかり出すようなヘアスタイルはムースを使うのが良いでしょう。

 

 

 

ムースはワックスよりも水分量が多いのでウェットな質感に仕上がります。

 

かけた事がある人はわかると思いますがパーマは濡れてる時が一番クルクルします。

なのでパーマ感をしっかり出したい時はムースを揉み込む様につければ良い訳です。

 

逆に最近流行りの癖毛風パーマやソフトツイストなどはワックスで良いので長さに合わせて使ってあげる感じで大丈夫です!

 

 

ボクのおすすめスタイリング剤(ワックス&スプレー)

僕が一番オススメのワックスとスプレーをご紹介!

プリズナーのハードワックス(PRIZONER HARD WAX LEVEL9)

 

こちらは、ロディーナで使用している商品で、僕もプライベートで使用しています。

 

学生の頃から市販品からサロン商品まで散々色んなワックスを使いましたけど、プリズナーのハードワックスはダントツ扱いやすい!

ハードワックスなのに伸びが良くてキープ力もバッチリ!更にベリーショートからミディアムまで幅広く使えるので髪型を変えて使えなくなることもありません。

容器がオシャレなのも、僕のお気に入りポイントです。

 

扱いやすさ、伸びの良さ、キープ力、ロング以外はほぼすべての髪型で使える。

これらのポイントで、何を使うか迷ったら、まずこちらの商品をお使いいただければ間違いない、と自信をもっておすすめできる優秀なワックスです

 

プリズナーはこの商品の他にもソフトワックスやハードジェルもあって、どれもメンズのスタイリングに特化して作ってるのでとっても使いやすくおすすめです。

■プリズナーの公式ページ:

■プリズナーハードワックスの商品詳細:

購入方法

サロン専売品ですので、購入は、基本的にこの商品を取り扱っているサロンでの購入になります。

ロディーナでは、店頭かロディーナのオンラインショップでご購入いただけます。

※オンラインショップへアクセスするとログイン画面が出ますので、【ID:1/パスワード1】を入力して表示ください。

商品についてもっと詳しく知りたい方はお気軽にお問合せください。

 

中野製薬のグラマラスカール(GLRAMOROUSCURL)スプレーハード

※画像:Amazonより

 

スプレーのおすすめは、中野製薬の『グラマラスカール(GLRAMOROUSCURL)スプレー ハードタイプ』です。

ワックス同様、色んな市販のハードスプレーも使ってきた中で結局これが一番キープ力あります!!

僕は毛も柔らかく細いし薄毛、この先不安。。。うるさいわ!

・・・なのでワックスだけだとどうしても時間が経つとペタッとしてきちゃうんですが、ワックス後にこれを一周軽くかけると湿気にも負けません!

 

スプレーはこれが一番オススメっす!

購入方法

こちらはどこでも買えますが、Amazonで取り扱っていましたので、リンクを貼っておきますね。下のボタンをクリックするとAmazonの購入ページに移動します。

Amazonで購入する

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

髪の長さや髪質によって相性のいいスタイリング剤っていうのがありますので、

なかなかスタイリングが上手くいかなくてお悩みの方はぜひスタイリング剤を見直してみてはいかがでしょうか。

 

スタイリングが上手くいかなくてお悩みの方にこの記事が届いてくれたらうれしいです。

 

 

横浜市JR大口駅から徒歩7分、青い扉が目印の美容室

rodina

ロディーナの外観画像

ご予約はWEBまたはお電話で。当日予約の方はお電話ください。

Tel. 045-439-2297

受付時間:10:00~19:00(カットの最終受付が19:00)/ 定休日:火曜日

今すぐWEB予約
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


関連記事

Pick Up !

最新記事